株式会社アピュイ
利用規約設置代行サービスオーダーCGIお知らせトップページ
数字区切り文字作成・挿入

文字列に区切り文字を挿入します。

動作内容
 

引数で「文字列」「区切り文字」「間隔」を渡すと区切り文字で整形された文字列が返ります。
主に、お金の表現に利用されています。
区切り文字と、間隔は任意に指定できます。

  123456789 を3文字づつ、","にて区切る。
123456789 → 123,456,789

●Sample

require "numcom.pl";

#対象の文字列
my $number ="123456789";

#区切り文字
my $kugirimoji =",";

#区切る間隔
my $kankaku =3;

$result = &Numcom( $number, $kugirimoji, $kankaku );

#対象の文字列
# $number = "123456789"
#結果
# $result = "123,456,789"

---------------------------------------------------


本サイトで提供するスクリプト等のソウトウェアの「動作条件」は以下のとおりです。

◆OS◆
  UNIX系 (Linux, FreeBSD等含む) を前提とします
Windowsサーバ等では部分的な修正で動作するようですが、動作保証はいたしません。
◆WEBサーバー (HTTPD)◆
  HTTPDはApacheを前提とします。
「CERN」や「NCSA」サーバは対象外とします。
その他のサーバーは、大半はそのままで動作するようですが動作保証はいたしません。
◆CGIプログラム◆
  Perl5とPerl4を前提とします。
◆開発環境◆
  HTTPDはApacheを前提とします。
本サイトで提供するスクリプト等のソウトウェアは以下の環境で開発しています。
OS : Redhat Linux 8.0、9.0
Perl : perl5.8
HTTPD : Apache2.0

ダウンロ−ド希望する方は下記のアンケートにお答えください
メールアドレス: (必須)
氏 名:
会社名:
(法人でお使いの場合)
所在地:
ご要望:



▲ページトップへ
株式会社アピュイ